リフォームとは? リフォームを成功させるポイントも解説!

リフォームとは?

住宅や店舗、マンションやアパートなどは年数とともに老朽化することもあって、美観や機能を維持するためのリフォームを行う必要が発生します。また、時代や使い方の変化などからリフォームを考えることもあるでしょう。

しかし、最近「リノベーション」という言葉も聞かれることから、そもそもリフォームってなんだろう、と感じている人も多いのではないでしょうか?

そこでこのコラムでは、リフォームという言葉の意味や要素についてわかりやすく解説していきます。ぜひ最後まで読んでリフォームを行う際の参考にしてくださいね。

そもそもリフォームってなに?

この項目ではリフォームという言葉の意味やリノベーションとの違い、リフォームでよくある要素などを解説します。

リフォームの意味

リフォームはアルファベットではreformと記述します。英単語の意味としては改革、改善などを表していて、英語圏では政治改革や健康改善といった時に使われる単語です。

日本では住宅の改修をするときに広く使われる言葉ですが、欧米では通じないので注意しましょう。

とはいえ、言葉の使い方は地域や時代によって変化していくものです。その点を踏まえてこのコラムでは、リフォームという言葉を建築物の問題点を回収するためのキーワードとして使用します。

リノベーションと何が違うの?

ここ数年は「リノベーション」という言葉もよく耳にしますが、リフォームとの違いが判らないという人も多いでしょう。

実はリフォームとリノベーションに明確な違いはありませんが、リノベーションという言葉は建物の間取りや構造を変える時に使います。

それに対する言葉として「リフォーム」を使う場合は、構造変更を含まない部分的な変更と考えることもあります。しかし、リフォームは古いものを改めるという意味を持っていますから、構造の変更も含む建物全般の補修と捉えることができるでしょう。

リフォームの要素

上記のように、リフォームは古くなったものを新しくする意味でつかわれます。具体的には、キッチンやトイレ、浴室などの水回りや、庭や門扉、玄関の改善、間取りの変更、スロープや手すりの追加などのバリアフリー化等、非常に多くの要素があります。

そのため、リフォームを得意とする業者は、内装や外装、木工、鉄工、植栽、左官、配管、電気工事などさまざまな要素に精通しています。

リフォームする際の注意点

この項目では、実際にリフォームを行う際の注意点を解説していきます。

ポイントをしっかり絞ろう

リフォームを考える場合、何らかの理由があって思い立つことがほとんどです。例えば住む人が増えたり減ったりした場合の間取り変更、老朽化や汚れが目立つようになったことなどから、トイレ、キッチン、浴室などの水回りもリフォーム対象になることが多い部分です。

また、住む人の年齢が上がったことなどから、車いすを利用できるようにする、各所に手すりを付けるなどのバリアフリーを目的としたリフォームもよく見られます。

リフォームを具体化する場合はどのようなケースでも、業者に依頼する前に目的を明確にすることが重要です。例えば二世帯化が目的であれば、出入り口、炊事などをどこまで分け、どこを共有するかがぼんやりしたまま着工してしまうと、費用を掛けた割に満足感が低い、といったこともあります。

単純に屋内全体が古くなったので気持ちの面で新しさを求めるということであれば、機能を大きく変えなくても壁紙の変更程度で済むかもしれません。

特に予算に制限がある場合は、絶対に直したい部分とできれば新しくしたい部分などに分けて業者に相談すれば、よい提案をもらいやすくなるでしょう。

リフォームは業者選びが重要!

ここまでに解説したように、リフォームは美観の側面や構造的な側面、さらに実用性の観点も含んでいます。そのため木工や内装、左官や水回りの処理など、さまざまな要素をきちんと処理できる業者に依頼することが非常に重要です。

また、依頼主の要望にしっかり応えた上で、費用をいかに安く抑えるかというポイントもありますから、技能や実績だけでなく、原価低減にも力を入れている業者を探しましょう。

まとめ

「リフォーム」という言葉の意味やリノベーションとの違い、リフォームをする際の注意点などをまとめました。リフォームを成功させるには、さまざまな要素を踏まえて、希望を叶えるための設計力、提案力、実行力を持つ業者に依頼することが最も重要です。

株式会社作新建装は、千葉県内に3つの拠点を持つ会社で、今回紹介したリフォームも得意としています。

当社は多数の有資格者が在籍するプロフェッショナルの集団です。さまざまな建築物を設計する能力を持っているので、内装、外装、木工、鉄鋼、配管、左官など建築に関連するあらゆる要素を掌握してお客様の希望を満たすリフォームを提供することができます。

また、100%自社施工を行い、問屋との連携によって使用を落とさずに原価を削減し、営業を置かないことで経費を抑えるなどしてお客様の費用負担をできるだけ小さくすることにも努めています。

住宅や店舗、アパート、マンションなどのリフォームをお考えであれば、まずは株式会社作新建装にご相談ください!

作新建装5つの安心

  1. 完全自社職人施工

    完全自社職人施工

    作新建装は1級建築士、2級施工管理技士(仕上げ)、1級塗装技能士、2級塗装技能士等、国家資格を所有している建築士、技能士、施工管理技士がいる相互リフォームのできる塗装店です。また、お客様により良いサービスを提供できるようにマナー講習や各勉強会に参加し、サービスの向上に日々努めております。
    さらに!
    営業経費カットで外壁塗装、屋根塗装、シーリング、防水工事を合わせてセット割りできます。建設業許可を取得しているので水廻り木工事などのリフォーム、増築、新築工事も対応可能です。

  2. 安心の保証書発行

    工事完工後保証期間が切れた後でもちょっとしたことなら、全てサービスで施工いたします。

  3. 各メーカー優良施工店

    関西ペイント優良認定店、エスケー化研優良認定店

    認定店授与で塗料メーカーお墨付きです。
    >>詳細はこちら

  4. 地域完全密着でアフターフォロー

    1年、3年、5年目ごとに塗装の状態をヒアリングさせて頂いております。

  5. 20名に及ぶ安定した職人

    20名からの職人が毎日常備対応します。社長の息子2名が職人として修行してますので20年後30年後もご安心ください。

 

サービス案内

  • 外壁塗装
  • 吹付け工事
  • 防水工事

施工動画

  • 薬品洗い高圧洗浄 薬品洗い高圧洗浄
  • タイル吹付け工事 タイル吹付け工事
  • 屋根 吹付塗装 屋根 吹付塗装

スタッフ一同心を込めて施工いたします。

  • スタッフ一同心を込めて施工いたします。
  • 八千代台店
  • 長作施工センター
  • 一級建築士事務所 習志野建設事業部

※営業目的のお電話は固くお断りしています。予めご容赦ください※