ホーム>サービス>外壁塗装

外壁塗装

外壁塗装

外壁塗装について

外壁塗装について

外壁・屋根は長年に渡り日光や雨、風にさらされ続けています。
そのため、腐食や劣化が進んでしまいます。
塗装を施すことで、大切なお住まいを長持ちさせることが出来ます。
外壁の塗替えの時期は目安としては6年~8年と言われおります。
触れると白い粉が着いたり、ヒビが入っていたりしたら頃合いです。
塗装は必要だと分かっていても、先送りにしてしまいがちな部分です。
塗装の適切な時期を逃してしまうと、着実に劣化が進んでしまい、思わぬアクシデントに陥るだけでなく、カビや湿気などから体の体調まで壊しかねません。

保護機能を高める事で建物を守り、快適な生活ができます。
お住まいを長く保持するために、放っておいては深刻な事態にもなりかねません。アクシデントを防ぐために、塗装を行って塗膜の強化や保護機能を高めることが非常に重要なのです。

塗装の目的

塗装の目的

◇住宅の保護
いろいろな箇所が腐ってくると、塗装工事だけでは終われません!!

大工を呼んで、板の交換や軒天の貼り替え、サイディング壁の部分交換など、トタン部分・鉄部のサビによる腐食で交換。

これは板金屋・鍛冶屋(溶接工事)の仕事となり、コストが高くなります。

そうなる前に塗装工事が必要なのです。

塗装をすることで劣化・腐食から建物を保護することができます。
また、定期的なメンテナンスで耐久年数を延ばすことができます。

◇住宅の美観
住まいの外観は塗装で大きく変わります。
外観がきれいになるととても気持ちが良いものです。

◇住宅の機能性
防カビ、耐久性、遮断など

塗り替え時期

塗り替え時期

外壁塗装は見た目の印象を大きく変えるので、お客様にとても喜んでいただける施工の一つです。
塗装の一般的な目安としては6年~8年と言われています。

触れると白い粉(チョーキング)がついたり、ひびが入っていたり、塗装の剥がれ、カビや変色などが発生していたら塗替えのサインです。

屋根は一般的に、新築から7~10年が塗り替えの時期です。塗替えせずに放っておくとサビや剥がれ、色あせや瓦が浮いた状態になっているなど、その修繕で莫大な費用がかかってしまいます。

近年では、夏が一番人気がありません。やはり3月~6月梅雨前まで、9月~12月は混雑します。

チョーキング現象

チョーキング現象

外壁のペンキが剥げて、さわると手に白い粉のようなものが付く現象をチョーキングといいます。 誰でも簡単に分かる状態なのでしばしば外壁の塗り替えの目安とされています。
(※チョーキングが起こらない素材の壁もあります。)

雨が当たると外壁が変色 手で触ると白い粉がつくのはもちろんですが、この状態になると雨が外壁に当たったときに吸水し外壁の色が変色しているのが確認できると思います。

チョーキングのメカニズム 長い間、雨、太陽熱にさらされて劣化により塗膜が粉状になります。
かなり防水性悪化している証拠となります。 このような状態になってしまったら、虫歯と同じで悪くなることはあっても良くなることはありません。 壁全体の問題で、長期間ほっておくと外壁が腐る(ボロボロ)になりますのでクラックよりも緊急度は高いといえます。

クラック(ひびわれ)

クラック(ひびわれ)

モルタル外壁や鉄筋コンクリート造の建物は地震や地盤の動きに追従できなくなり、ヒビ(クラック)が発生します。

そのクラックも放っておけばやがて雨水が浸入し雨漏りを引き起こします。
それだけでなく、RCであれば内部の鉄筋が錆、膨張⇒膨れ⇒破損と、徐々に症状が酷くなります。

中性化の原因もこのクラック発生からが殆どです。

クラック(ひびわれ)

クラック(ひびわれ)




クラック部はあらかじめ 「ニッペ DANフィラーエポ」で処理します。

窓回りコーキング処理

モルタルの壁の場合、窓サッシ回りは通常コーキング処理はしませんが、ひび割れした窓回りにコーキング処理をすると雨漏れなどの心配がなくなります。

様々な塗料

様々な塗料

◇アクリル
安価で手軽に使えれる塗料です。

◇ウレタン
価格と機能性がバランスのとれている塗料です。

◇シリコン
汚れにくく、耐久性に優れているのが強み。

◇フッ素
最も耐久性に優れているが、高価。

◇無機系

◇光触媒系

                                   ◇フッ素と無機のハイブリッドなど

様々な塗装方法に対応

様々な塗装方法に対応

◇遮熱塗装
遮熱性を持った塗料で塗装を施します。

◇断熱塗装
・サーモシャット(エスケー化研)
・サーモアイ(日本ペイント)
・断熱コート(東日本塗料)

◇高熱反射塗料

・アドグリーンコート

・アスティックペイント

・ガイナ

                                   ・無機系遮熱

一味違う塗装

一味違う塗装

◇遮熱塗料で光熱費削減
塗った箇所に、太陽の熱を反射させる機能を持つのが遮熱塗料。
熱が室内に伝わりにくく夏は部屋が涼しくなり、冷房の使用量削減に貢献します。快適に省エネで節約をする塗料です。

◇石吹塗料で高級感を演出
塗料の中に細かいセラミックを混ぜて吹き付け、高級感のある色合いと質感を演出することができる塗料です。
玄関に施工すれば、高級マンションやホテルのような雰囲気を演出することも可能です。色を塗り替えるだけでは物足りない方におすすめです。
石材調仕上げやタイル調の仕上げなどさまざまな演出が可能です。

屋根塗装

屋根塗装

屋根は、新築から7年経過する頃から劣化し始めます。
放っておくと錆び、塗装が剥がれてきますので、時期が来たら塗替えましょう。

遮熱顔料で熱を大気中に反射させることにより、屋根などの被塗物の表面温度の上昇を抑えることができる「遮熱塗料」や、「断熱塗料」も使用しております。

パミールと言う屋根材には塗装はいたしません。ガルバのカバ工法をおすすめします。

店舗・マンション・アパートについて

店舗・マンション・アパートについて

作新建装では、カフェや飲食店などの店舗の塗り替えをさせていただくことも非常に多いです。「塗り替えをしたことで、店の印象がガラリと変わり、お客様が増えました」という声も頂戴しております。

また、賃貸アパートやマンションでは、外観の美観を保つことにより、安定した入居者数を保持ことができるでしょう。店舗の内装仕上げ及び入居時の現状復旧も行なっております。防止材の施工も行っております。

作新建装5つの安心

  1. 完全自社職人施工

    完全自社職人施工

    1級建築士、2級施工管理技士(仕上げ)、1級塗装技能士、2級塗装技能士、住宅塗装診断士、お客様へのマナー講習や各勉強会に参加して日々努力をしております。その他有資格者が対応しますのでご安心下さい。
    さらに!
    営業経費カットで外壁塗装、屋根塗装、シーリング、防水工事を合わせてセット割りできます。建設業許可を取得しているので水廻り木工事などのリフォーム、増築、新築工事も対応可能です。

  2. 安心の保証書発行

    工事完工後保証期間が切れた後でもちょっとしたことなら、全てサービスで施工いたします。

  3. 各メーカー優良施工店

    関西ペイント優良認定店、エスケー化研優良認定店

    認定店授与で塗料メーカーお墨付きです。
    >>詳細はこちら

  4. 地域完全密着でアフターフォロー

    1年、3年、5年目ごとに塗装の状態をヒアリングさせて頂いております。

  5. 20名に及ぶ安定した職人

    20名からの職人が毎日常備対応します。社長の息子2名が職人として修行してますので20年後30年後もご安心ください。

サービス案内

  • 外壁塗装
  • 吹付け工事
  • 防水工事

スタッフ一同心を込めて施工いたします。

スタッフ一同心を込めて施工いたします。

  • 八千代台店
  • 長作施工センター

一級建築士事務所 習志野建設事業部

お問い合わせ

ページ上部へ