コンテンツ

外装リフォーム成功マニュアル⑪ ~正確な見積り~

見積もりの良し悪しは塗料名、面積、数量で判断

リフォームを成功させる見積書とは?

見積りで「一式」と書いている場合は、正しい面積や数量が分かりづらい。
親切で分かり易い見積書は、詳細項目が記載されている。

現場調査

満足いく外装リフォームは現場調査なしには始まらない

現場調査

ネットでもリフォーム会社を探せる時代。
便利になった一方、安易に施工を決めてトラブルになるケースも増えている。

原因は、現場を事前に確認しないこと。
現場調査は会社が詳細な見積りを提出するために大切な工程で、これなくして正確なリフォームプランと見積書はありえないのだ。

平米計算

信頼できるリフォーム会社は見積もりに塗装面積を記載

金額を判断する上で見るべき箇所は、「塗装面積の把握」。
しっかりと塗装面積を見積もりに落とし込んでいる会社は、信頼できると言ってよい。

また、窓やドアなど、塗装を要しない箇所が含まれていないかもポイントだ。

数値の根拠もなく、一式と書かれた見積りは金額の基準がつかないため判断が難しい。

まとめ

正確な見積りを提出してもらうためには、現場調査が必要。
また、塗料名、面積、数量など数値の根拠があるかを確認しておこう。

診断書の例

診断はリフォームの品質を左右する重要な工程。
ここでは、外壁や屋根、付帯部について、実際の診断書にどのような記載がされるかを紹介します。

浮き・反り状況

浮き・反り状況

外壁材に一部反りが見受けられます。
そりを予防するために部分的に専用ビスで固定をする必要があります。

チョーキング現象

チョーキング現象

紫外線による影響から塗膜の結合が弱くなり、塗料の剥がれを示すチョーキングが発生しております。

しっかりとバイオ高圧洗浄で汚れを落とし、塗装をする必要があります。

シーリング

シーリング

シーリングの劣化が進行しております。

今回のタイミングで目地部分は打ち替え・サッシ部分は片カット打ち替えをすることで雨水の侵入を阻止し、お家を長持ちさせることができます。

カビ・コケ発生状況

カビ・コケ発生状況

外壁材に関して、建物の通気状況も良くカビやコケが発生しているところは見受けられませんでした。

笠木状況

笠木状況

経年劣化の影響により笠木部分の釘が抜けている箇所があります。

抜けている箇所は専用ステンレスビスで打ち替えを行い、ポリウレタン系シーリングで補修をし、塗装をする必要があります。

軒天状況

軒天状況

北面軒天部分に雨染みが見受けられます。
高圧洗浄の際、原因を特定させ作業を行う必要があります。

また、2階部分には一部割れも見受けられるので、しっかりと補修してから専用塗料で塗装いたします。

 

バルコニー状況

バルコニー状況

既存バルコニーはFRPです。
劣化が進んでおり、剥がれが見受けられるため今回のタイミングで防水専用塗料を施工することを推奨いたします。

FRP…樹脂を繊維で補強させた繊維強化プラスチックのこと

ベランダ笠木

ベランダ笠木

ベランダ笠木のつなぎ目のシーリングが劣化しております。
こちらも打ち替えをきちんとすることで雨水の親友を阻止し、お家を長持ちさせることができます。

 

コラム 絶対後悔しないために、賢い選択を リフォーム会社選びのコツ

会社選びの前に知っておきたい。リフォーム会社と塗装会社の違い

塗装会社=皮膚科の医院

病院に例えると、塗装会社は皮膚科というイメージ。塗装のみを専門的に施工するため知識も豊富で、専属の職人に施工してもらえるという安心感もある。しかし、リフォームには外壁や屋根をきれいにするだけでは解決したい問題を抱えていることもある。塗装を専門にしている場合、その他の提案ができるかどうかは会社によって異なる。

リフォーム会社=総合病院

専門性の高い塗装会社が皮膚科なら、リフォーム会社は総合病院。外装リフォームだけでなく、家全体をリフォームの対象として見てくれる。劣化具合や問題点に合わせて、葺き替えやカバー工法など、塗装以外の処方箋を出すことができるのも魅力。水まわりなどのリフォームも依頼できるので、住まい全般のかかりつけ病院としての役割も担う。

契約を交わす前に会社の把握を。信頼できる会社と判断するポイント

①何かあったらすぐに対応してくれるか

リフォームには予測不能なトラブルや出来事がつきもの。そんな時、依頼した会社が迅速に対応できるかがポイントになる。地元で実績のある会社は、安心感が高い。

②ご近所の評判は良いか

近所で外装リフォームをしている人がいるのなら、その評判を聞いてみよう。その会社の信頼感、営業担当の人柄、職人の仕事ぶりまで分かってくる。生の声を集めよう。

③常に新しい情報を発信しているか

細心の塗料や屋根材、塗装方法などが次々と開発されている外装リフォーム。こうした新しい情報を積極的に取り入れ、顧客へ発信しているのかも会社を見分ける重要なポイント。

④アフターフォローは万全か

不具合を未然に防ぐため定期的にコンタクトを取ったり、不具合があったときにはすぐ対応してもらえることは、とても大切。定期点検や保証の有無を必ず確認しよう。

作新建装5つの安心

  1. 完全自社職人施工

    完全自社職人施工

    作新建装は1級建築士、2級施工管理技士(仕上げ)、1級塗装技能士、2級塗装技能士等、国家資格を所有している建築士、技能士、施工管理技士がいる相互リフォームのできる塗装店です。また、お客様により良いサービスを提供できるようにマナー講習や各勉強会に参加し、サービスの向上に日々努めております。
    さらに!
    営業経費カットで外壁塗装、屋根塗装、シーリング、防水工事を合わせてセット割りできます。建設業許可を取得しているので水廻り木工事などのリフォーム、増築、新築工事も対応可能です。

  2. 安心の保証書発行

    工事完工後保証期間が切れた後でもちょっとしたことなら、全てサービスで施工いたします。

  3. 各メーカー優良施工店

    関西ペイント優良認定店、エスケー化研優良認定店

    認定店授与で塗料メーカーお墨付きです。
    >>詳細はこちら

  4. 地域完全密着でアフターフォロー

    1年、3年、5年目ごとに塗装の状態をヒアリングさせて頂いております。

  5. 20名に及ぶ安定した職人

    20名からの職人が毎日常備対応します。社長の息子2名が職人として修行してますので20年後30年後もご安心ください。

 

サービス案内

  • 外壁塗装
  • 吹付け工事
  • 防水工事

施工動画

  • 薬品洗い高圧洗浄 薬品洗い高圧洗浄
  • タイル吹付け工事 タイル吹付け工事
  • 屋根 吹付塗装 屋根 吹付塗装

スタッフ一同心を込めて施工いたします。

  • スタッフ一同心を込めて施工いたします。
  • 八千代台店
  • 長作施工センター
  • 一級建築士事務所 習志野建設事業部

※営業目的のお電話は固くお断りしています。予めご容赦ください※