コンテンツ

外装リフォーム 成功マニュアル③~劣化の状況を知る~

わが家の劣化は現状どのくらい進んでるのか?

塗膜の劣化サイクルと最適な塗り替え時期

どの時点でリフォームを検討するべきなのか。
ここでは、図を使って劣化の進み方を紹介しよう。

塗膜の劣化サイクルと最適な塗り替え時期

艶がある 太陽に当たると美しく発色している状態。
艶が落ちてくる 新築時の艶やかさはなくなっているが、防水効果はある。
変色 色味が変わり、くすんだ印象を受けるようになる。
チョーキング 触ると白い粉が付く。防水効果が切れてきたサイン。
ヒビ割れ 雨水が入り込んで、下地が傷んでくる。補修が必要。
剥がれ 外壁材自体が外部にさらされ、急激な劣化につながる。

※耐候性…外における自然環境(紫外線、雨風、温度変化など)に対する耐久性のこと。

塗膜の劣化サイクルと最適な塗り替え時期

変色

変色

 

なぜチョーキングのタイミング?

なぜチョーキングのタイミング?

塗料の防水効果がなくなったときに現れるのがチョーキング。
築年数に関係なく、防水効果がなくなったまま放置しておくのは危険。

なぜヒビ割れのタイミング?

なぜヒビ割れのタイミング?

ヒビ割れを放置すると、建物内部の構造部分にまで雨水などが侵入。
内部の鉄筋に腐食が起き、建物全体の強度が低下する。

剥がれ

剥がれ

 

放っておくとこんなことに・・・

放っておくとこんなことに・・・

水分が家の中に浸透。家を支える土台は木でできているので、湿気がたまり腐ってしまう可能性も。
防水効果が落ちると、家屋全体に悪影響を及ぼしてしまう。

放っておくとこんなことに・・・

放っておくとこんなことに・・・

作新建装5つの安心

  1. 完全自社職人施工

    完全自社職人施工

    作新建装は1級建築士、2級施工管理技士(仕上げ)、1級塗装技能士、2級塗装技能士等、国家資格を所有している建築士、技能士、施工管理技士がいる相互リフォームのできる塗装店です。また、お客様により良いサービスを提供できるようにマナー講習や各勉強会に参加し、サービスの向上に日々努めております。
    さらに!
    営業経費カットで外壁塗装、屋根塗装、シーリング、防水工事を合わせてセット割りできます。建設業許可を取得しているので水廻り木工事などのリフォーム、増築、新築工事も対応可能です。

  2. 安心の保証書発行

    工事完工後保証期間が切れた後でもちょっとしたことなら、全てサービスで施工いたします。

  3. 各メーカー優良施工店

    関西ペイント優良認定店、エスケー化研優良認定店

    認定店授与で塗料メーカーお墨付きです。
    >>詳細はこちら

  4. 地域完全密着でアフターフォロー

    1年、3年、5年目ごとに塗装の状態をヒアリングさせて頂いております。

  5. 20名に及ぶ安定した職人

    20名からの職人が毎日常備対応します。社長の息子2名が職人として修行してますので20年後30年後もご安心ください。

 

サービス案内

  • 外壁塗装
  • 吹付け工事
  • 防水工事

施工動画

  • 薬品洗い高圧洗浄 薬品洗い高圧洗浄
  • タイル吹付け工事 タイル吹付け工事
  • 屋根 吹付塗装 屋根 吹付塗装

スタッフ一同心を込めて施工いたします。

  • スタッフ一同心を込めて施工いたします。
  • 八千代台店
  • 長作施工センター
  • 一級建築士事務所 習志野建設事業部

※営業目的のお電話は固くお断りしています。予めご容赦ください※