コンテンツ

外装リフォーム成功マニュアル⑤~全体の流れを把握しよう~

現場調査、契約、工事開始、完了までの注意点

外装リフォームのスタートからゴールまで

ここでは外装リフォームのスタートからゴールまでの流れを紹介。
各ステップのポイントもチェックしよう。 

ステップ1 自己点検

外装は、気付かないうちに塗料が剥がれていたり、屋根が傷んでいたりするもの。
年に一度は自宅の自己点検を行おう。

早めのチェックは、必要な修理やリフォームにかかる経費を抑えるためにも重要だ。

ステップ2 会社選び

信頼できる会社を選べるかがリフォーム成功の大きなカギ。
じっくり話を聞いてくれる営業マンと話し合いを重ねよう。ご近所での評判も参考に。

また、地元の会社ならアフターフォローの面でも安心できる。

ステップ3 現場調査

現場調査は、リフォーム会社の担当者と一緒に確認しておくと、報告書を見たときに症状や提案内容を理解しやすい。
現場調査なくして、正確なリフォーム提案と見積りはできないことを覚えておこう。

ステップ4 見積もり

注意すべきは、使用する塗料のランクや具体的にどこまでの工事が含まれるかなどの詳細が分からない「一式見積り」。
契約前には、必ず具体的なリフォーム内容や支払い方法などを確認する必要がある。

ステップ5 契約

契約書では「工事名、場所、期間、契約金額、支払い条件、正式な見積書、保証内容」を確認。
また、支払いは工事開始前と工事完了後にするのが一般的だが、会社によって異なるので、契約時に確認しよう。

ステップ6 工事前

工事の直前には、家の周囲の整理や植栽の移動、工事の足場スペース、業者車両の駐車場の確保など、担当者と事前に打ち合わせをしておこう。
施工会社が同行する、ご近所への挨拶回りも忘れずに。

ステップ7 完成

工事が完了したら、契約通りのリフォームができているかを自分の目で確認。
トラブルが起きないように、必ず担当者に立ち会ってもらおう。

確認出来たら残りの支払いを済ませよう。

ステップ8 アフター

リフォームの効果を保つためにも、定期的なメンテナンスが不可欠。
特に、保証期間内のアフターフォローについて、よく確認しておこう。

塗りムラなどが見つかった場合などは、至急会社に連絡を。

作新建装5つの安心

  1. 完全自社職人施工

    完全自社職人施工

    作新建装は1級建築士、2級施工管理技士(仕上げ)、1級塗装技能士、2級塗装技能士等、国家資格を所有している建築士、技能士、施工管理技士がいる相互リフォームのできる塗装店です。また、お客様により良いサービスを提供できるようにマナー講習や各勉強会に参加し、サービスの向上に日々努めております。
    さらに!
    営業経費カットで外壁塗装、屋根塗装、シーリング、防水工事を合わせてセット割りできます。建設業許可を取得しているので水廻り木工事などのリフォーム、増築、新築工事も対応可能です。

  2. 安心の保証書発行

    工事完工後保証期間が切れた後でもちょっとしたことなら、全てサービスで施工いたします。

  3. 各メーカー優良施工店

    関西ペイント優良認定店、エスケー化研優良認定店

    認定店授与で塗料メーカーお墨付きです。
    >>詳細はこちら

  4. 地域完全密着でアフターフォロー

    1年、3年、5年目ごとに塗装の状態をヒアリングさせて頂いております。

  5. 20名に及ぶ安定した職人

    20名からの職人が毎日常備対応します。社長の息子2名が職人として修行してますので20年後30年後もご安心ください。

 

サービス案内

  • 外壁塗装
  • 吹付け工事
  • 防水工事

施工動画

  • 薬品洗い高圧洗浄 薬品洗い高圧洗浄
  • タイル吹付け工事 タイル吹付け工事
  • 屋根 吹付塗装 屋根 吹付塗装

スタッフ一同心を込めて施工いたします。

  • スタッフ一同心を込めて施工いたします。
  • 八千代台店
  • 長作施工センター
  • 一級建築士事務所 習志野建設事業部

※営業目的のお電話は固くお断りしています。予めご容赦ください※