こどもみらい住宅支援事業

こどもみらい住宅支援事業 事業者登録のお知らせ

この度、作新建装では【こどもみらい住宅支援事業】に登録致しました。
そこで、こどもみらい住宅支援事業について、簡単ではございますがご案内をさせていただきます。

(作新建装ではリフォーム事業のみとなります)

こどもみらい住宅支援事業ってなに?

事業の概要

子育て世帯・若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図るため、子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や、全ての世帯を対象にして省エネ改修等に対し、補助金が交付されます。
注)申請は、建築事業者・施工業者等(事業者登録が必要)が行うことが条件です。工事発注者や住宅購入者となる一般消費者は申請者にはなれません。
詳しくは、国土交通省のお知らせをご確認ください。

国土交通省 こどもみらい住宅支援事業 リフォーム

国土交通省 こどもみらい住宅支援事業 リフォーム

こどもみらい住宅支援事業【公式】より引用

こどもみらい住宅支援事業の特徴は?

現金が付与される

こどもみらい住宅支援事業は、ポイントやクーポン券でなく、現金(補助金)が付与されます。
付与された現金(補助金)は、リフォーム工事代金の支払いに充てられますので、その分自己資金の持ち出しが少なくなり、お気に入りの商品をお得に購入できます。

 

リフォーム工事の細かい内容も補助対象になります

浴室工事であれば、高断熱浴槽・節湯水栓・浴室乾燥機・段差解消など、キッチン工事であれば、キッチンの対面化・ビルトイン食洗機・掃除しやすいレンジフード・ビルトイン自動調理対応コンロなど、補助対象の工事が多いので幅広い施工内容に対応できます。

 
国の予算額は、昨年実施された「グリーン住宅ポイント制度」の約半分

こどもみらい住宅支援事業の予算額は542億円であり、昨年実施されたグリーン住宅ポイント制度の予算額(1094億円)の約半分です。予算がなくなりしだい、締切日を待たず終了となります。
過去の補助金施策の傾向をみると、締め切り日の前に予算がなくなり終了となってしまう傾向にございます。リフォーム工事にご興味があるお客様はお早目にご検討ください。

 

住宅リフォームの補助の詳細

対象となるお客様

①こどもみらい住宅事業者と工事請負契約等を締結し、リフォーム工事をするお客様。
 (工事請負契約等が結ばれていない工事は対象となりません)

令和3年11月26日から令和4年10月31日までに契約の締結等を行い、こどもみらい住宅支援事業の
 登録日以降に着工した工事をするお客様。(作新建装の登録日は令和4年3月7日)

③リフォームする住宅の所有者等であること
 (リフォーム住宅の所有者(法人を含む)、その家族​、賃借人又は管組合・管理組合法人のいずれか)

 

対象となるリフォーム工事と条件

以下の(1)~(8)に該当するリフォーム工事等を対象とします。
ただし、(4)~(8)については、(1)~(3)のいずれかと同時に行う場合のみ補助の対象となります。
また、申請する補助額の合計が5万円未満の工事は補助の対象になりません。

(1)開口部の断熱改修  いずれか必須 補助額が合計
5万円以上で
あること
(2)外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
(3)エコ住宅設備の設置
(4)子育て対応改修 (1)~(3)
の工事と同時
に行う場合の
み補助対象
(5)耐震改修
(6)バリアフリー改修
(7)空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置
(8)リフォーム瑕疵保険等への加入

 

1戸あたりの補助額の上限額
子育て世帯または若者夫婦世帯※1  既存住宅購入の有無 1戸あたりの上限補助額
子育て世帯又は若者夫婦世帯 既存住宅を購入しリフォーム工事を施工※2 60万円/戸
上記以外のリフォーム工事を施工※3 45万円/戸
その他の世帯 安心R住宅を購入しリフォーム工事を施工※4 45万円/戸
 上記以外のリフォーム工事を施工  30万円/戸

※1
子育て世帯とは、申請時点において、2003年4月2日以降に出生した子を有する世帯。
若者夫婦世帯とは、申請時点において夫婦であり、いずれかが1981年4月2日以降に生まれた世帯。
※2
自ら居住することを目的に購入し、不動産売買契約の締結時に完成から1年以上経過している住宅を、2021年11月26日以降売買契約を締結し、3ヶ月以内にリフォーム工事の請負契約を締結する場合に限る。
※3
自ら居住する住宅でリフォーム工事を行う場合に限る。
※4
自ら居住することを目的に購入した住宅について、売買契約締結後3ヶ月以内にリフォーム工事の請負契約を締結する場合に限る。

 

対象となるリフォーム工事の補助額

(1)開口部(窓・ドア)の断熱改修

1箇所あたりの補助額×施工箇所数によって、補助金が交付されます。

 ガラス交換

ガラスの交換については、ガラスの大きさ・施工枚数により補助金が交付されます。

大きさ区分 面積 ガラス1枚当たりの補助金額
1.4㎡以上 8,000円/枚
0.8㎡以上1.4㎡未満 6,000円/枚
0.1㎡以上0.8㎡未満 2,000円/枚

 

 窓の断熱改修

窓の断熱改修(内窓設置・内窓交換・外窓交換)については、窓の大きさ・施工箇所数によって補助金が交付されます。

大きさ区分 面積 1箇所あたりの補助金額
2.8㎡以上 21,000円/箇所
1.6㎡以上2.8㎡未満 16,000円/箇所
0.2㎡以上1.6㎡未満 14,000円/箇所

 

 ドア交換

ドア交換については、ドアの大きさ・施工箇所数によって補助金が交付されます。

大きさ区分 面積 1箇所あたりの補助金額
開戸1.8㎡以上
引戸3.0㎡以上
32,000円/箇所
開戸1.0㎡以上1.8㎡未満
引戸1.0㎡以上3.0㎡未満
28,000円/箇所

 

(2)外壁、屋根・天井又は床の断熱改修

最低使用量以上の断熱材を使用する改修について、施工部位ごとに補助金が交付されます。

施工部位 最低使用量以上の場合 部分断熱の場合
外壁 102,000円/戸 51,000円/戸
屋根・天井 36,000円/戸 18,000円/戸
61,000円/戸 30,000円/戸

最低使用量および部分断熱については、お打ち合わせの際に担当者にご確認ください。

 

(3)エコ住宅設備

太陽熱利用システム、高断熱浴槽、高効率給湯機については、設置台数によらず、設置を行った設備の種類に応じた補助額が交付されます。
節水型トイレ、節湯水栓については、1台あたりの補助金額×設置台数の合計額によって補助金が交付されます。

エコ住宅設備 補助金額
太陽熱利用システム 24,000円/戸
高断熱浴槽 24,000円/戸
高効率給湯機 24,000円/戸
節水型トイレ(掃除しやすい機能を有する物) 19,000円/台
節水型トイレ(上記以外) 17,000円/台
節湯水栓 5,000円/台

 

(4)子育て対応改修

 家事負担の軽減に資する設備の設置

箇所数によらず、改修を行った対象工事の種類に応じて補助金が交付されます。

家事負担軽減に資する住宅設備の種類 補助金額
ビルトイン食器洗機 19,000円/戸
掃除しやすいレンジフード※ 10,000円/戸
ビルトイン自動調理対応コンロ※ 13,000円/戸
浴室乾燥機 20,000円/戸
宅配ボックス(住戸専用の場合 ) 10,000円/戸

※後述のキッチンセットの交換を伴う対面化改修で補助金が交付される場合、補助の対象となりません。

 

 防犯性の向上に資する開口部の改修

1箇所あたりの補助額×施工箇所数によって、補助金が交付されます。

外窓交換については、窓の大きさ・施工箇所数によって補助金が交付されます。

大きさ区分 面積 1箇所あたりの補助金額
2.8㎡以上 29,000円/箇所
1.6㎡以上2.8㎡未満 20,000円/箇所
0.2㎡以上1.6㎡未満 17,000円/箇所

 

ドア交換については、ドアの大きさ・施工箇所数によって補助金が交付されます。

大きさ区分 面積 1箇所あたりの補助金額
開戸1.8㎡以上
引戸3.0㎡以上
43,000円/箇所
開戸1.0㎡以上1.8㎡未満
引戸1.0㎡以上3.0㎡未満
31,000円/箇所

 

 生活騒音への配慮に資する開口部の改修

1箇所あたりの補助額×施工箇所数によって、補助金が交付されます。

ガラスの交換については、ガラスの大きさ・施工枚数により補助金が交付されます。

大きさ区分 面積 ガラス1枚当たりの補助金額
1.4㎡以上 8,000円/枚
0.8㎡以上1.4㎡未満 6,000円/枚
0.1㎡以上0.8㎡未満 2,000円/枚

 

窓の断熱改修(内窓設置・内窓交換・外窓交換)については、窓の大きさ・施工箇所数によって補助金が交付されます。

大きさ区分 面積 1箇所あたりの補助金額
2.8㎡以上 21,000円/箇所
1.6㎡以上2.8㎡未満 16,000円/箇所
0.2㎡以上1.6㎡未満 14,000円/箇所

 

ドア交換については、ドアの大きさ・施工箇所数によって補助金が交付されます。

大きさ区分 面積 1箇所あたりの補助金額
開戸1.8㎡以上
引戸3.0㎡以上
32,000円/箇所
開戸1.0㎡以上1.8㎡未満
引戸1.0㎡以上3.0㎡未満
28,000円/箇所

 

 キッチンセットの交換を伴う対面化改修

基準の満たさないキッチンセットを基準を満たすキッチンセットに交換する対面化改修工事に対して補助金が交付されます。

対象工事の種類 補助金額
キッチンセットの交換を伴う対面化改修※ 86,000円/戸

※前述の掃除しやすいレンジフード又はビルトイン自動調理対応コンロで補助金が交付される場合、補助の対象となりません。

 

(5)耐震改修

旧耐震基準(昭和56年5月31日以前)により建築された住宅を、現行の耐震基準に適合させる工事に対して補助金が交付されます。

対象工事の種類 補助金額
耐震改修 150,000円/戸

 

(6)バリアフリー改修

箇所数によらず、改修を行った対象工事の種類に応じて補助金が交付されます。

対象工事の種類 補助金額
手すりの設置※1 5,000円/戸
段差改修※1 6,000円/戸
廊下幅等の拡張※1 28,000円/戸
ホームエレベーターの新設※2 150,000円/戸
衝撃緩和畳の設置※3 17,000円/戸

※1
原則、バリアフリー改修促進税制の取り扱いに準じる。

※2
戸建住宅または共同住宅専有部分への新設に限る(交換は除く)。

※3
一戸あたり4.5畳以上設置する場合に限る。

 

(7)空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置

冷房能力に応じた補助額×台数により、補助金が交付されます。

エアコンの冷房能力 補助金額
3.6kW以上 24,000円/台
2.2kW超~3.6kW未満 22,000円/台
2.2kW以下 19,000円/台

 

(8)リフォーム瑕疵保険への加入 

対象となるリフォーム瑕疵保険または大規模修繕工事瑕疵保険に加入することで、1契約あたり7,000円が補助されます。

 

こどもみらい住宅支援事業を活用したリフォームは作新建装に是非ご相談ください。

こどもみらい住宅支援事業を利用したリフォームをお考えのお客様は、こどもみらい住宅事業者として登録されている作新建装までご相談ください。知識の豊富な専門家がお客様のご要望に合わせてご提案致します。

作新建装5つの安心

  1. 完全自社職人施工

    外壁塗装 屋根塗装 自社職人

    作新建装は建築士、2級施工管理技士(仕上げ)、1級塗装技能士、2級塗装技能士等、国家資格を所有している建築士、技能士、施工管理技士がいる相互リフォームのできる塗装店です。また、お客様により良いサービスを提供できるようにマナー講習や各勉強会に参加し、サービスの向上に日々努めております。
    さらに!
    営業経費カットで外壁塗装、屋根塗装、シーリング、防水工事を合わせてセット割りできます。建設業許可を取得しているので水廻り木工事などのリフォーム、増築、新築工事も対応可能です。

  2. 安心の保証書発行

    工事完工後保証期間が切れた後でもちょっとしたことなら、全てサービスで施工いたします。

  3. 各メーカー優良施工店

    関西ペイント優良認定店、エスケー化研優良認定店

    認定店授与で塗料メーカーお墨付きです。
    >>詳細はこちら

  4. 地域完全密着でアフターフォロー

    1年、3年、5年目ごとに塗装の状態をヒアリングさせて頂いております。

  5. 20名に及ぶ安定した職人

    20名からの職人が毎日常備対応します。社長の息子2名が職人として修行してますので20年後30年後もご安心ください。

 

サービス案内

  • 外壁塗装
  • 吹付け工事
  • 防水工事

施工動画

  • 薬品洗い高圧洗浄 薬品洗い高圧洗浄
  • タイル吹付け工事 タイル吹付け工事
  • 屋根 吹付塗装 屋根 吹付塗装

スタッフ一同心を込めて施工いたします。

  • スタッフ一同心を込めて施工いたします。
  • 八千代台店
  • 長作施工センター
  • 一級建築士事務所 習志野建設事業部

※営業目的のお電話は固くお断りしています。予めご容赦ください※